出産予定日(40週0日)朝6時過ぎに
ふと目が覚めたら股間に水が滴るのを感じ
「もしかして、破水?」と慌ててトイレトイレダッシュ
内診やらの影響の出血はあったので、ずっとナプキンをひいていたのだが
ナプキンにピンク色の水が付着していて、噂に聞いた「生臭い匂い」がしたので
破水と確信びっくりびっくり
とりあえず、下着を取り替えナイト用のナプキンをあて
「破水したから、起きて!」とダボ君を起こした。
タボ君はすぐに起きてくれたが眠そうだったし
まみの破水も上位の方の破水らしく少量だったので
「病院行く前に、眠気覚ましにシャワーしてきな!多分、今日生まれるから」
と、ダボ君シャワーしてる隙に、ブログにメッセージを入れ入院準備。
そして、ダボ君が支度を出来た所で病院にTEL携帯
ダボ君の運転する車で10分ほどで病院に着いた。
車の中で少しお腹が張ってきた感じはしたが、痛みを感じるほどでは無かった。

病院に到着して、時間外受付のドアのブザーを鳴らして鍵を開けてもらい中に入ると
助産婦さんが病室へ案内してくれた。
そして、とりあえず病院の用意するパジャマに着替え
助産婦さんが
「ちょっと検査しますので、旦那さんはTVでも見てお待ちください」
とダボ君は病室で待たされ、まみは分娩室にNSTをしに行った。
NSTの装置をつけて、内診をしてみると
先日まで1cmしか開いてなかった子宮口が
なんと、5cmも開いていた(?Д?;;
だけど、まみ自身は痛みを感じていない…
ちっとだけ、お腹は張ってるけども。
助産婦さんに
「初産の時はどうだった?」
と聞かれたので

「子宮口が先に開いたので入院したら、3時間で出産しました。
15年も前の話ですけど。」

と説明すると

「今回も同じだね。子宮が柔らかいから進むの早いよ?
この状態だと病室には返せないから、旦那さんに言って来るね」


と言う事で、そのまま出産まで分娩室から出る事は無かった。