規則的な陣痛をNSTでは無くて、まみ自身が自覚したのが8時過ぎ。
入院して1時間くらい経った頃である。
だけど、痛みはまだまだ我慢出来る程度。
その時までは
「昔もこんなもんだったもんな?陣痛って」
と、たかをくくっていたのを後に後悔する事に汗
8時の時点で子宮口は8cm。助産婦さんも
「やっぱり、経産婦さんだから早いね」と言っていた。
しかし、それにしても早すぎだろ汗

段々痛みが増してきて、8時半頃にやっと痛いと思えるようになった。
その時で子宮口は9cm。
しかし、そこからが中々進まなくて
「いきみたかったら、もういきんでいいよ」と言われた。
少しづついきみだしたら、だんだん痛みも増してきて
お腹よりも腰が痛くて痛くて、途中で助産婦さんに
陣痛が来る時に腰を揉んでもらった。
この時の陣痛間隔は、すでに1分汗
助産婦さんも「そろそろ生まれるから、診察前に院長先生にこっちに来てもらおう」と
院長先生に電話。その時が9時チョイ前だったと思う。
助産婦さんも
「いきんでる割りには出て来ないねぇ…
やっぱり、赤ちゃんが大きいみたい。
だけど、私もお手伝い出来る事はするから頑張って」

と、助産婦さんは陣痛の波に合わせて
なんと…
内診して子宮口からBabyの頭を押し出そうとする(?□||||!!
これがかなり、痛いっ!!ドクロ
だけど、その苦労もあって、少しお産が進んだみたいで
今度は出産クライマックスの本格的ないきみを開始!!!
なかなか出てこなかったので、途中で

「昔はこんな痛く無かった」

「もう無理だよ?」


と、かなり弱音を吐きました(苦笑)
これでも、痛みにはかなり強い方だと自負していたのですが…汗
丁度、院長先生がやってきた時にBabyの頭が見えた。
しかし、そこが一番狭い所で、まみもBabyも一番苦しい所汗


「もうダメ、無理、無理」

「頭がここまで出てきたから、もう1回!頑張って!頑張って!!」

「痛い、痛?いっ!」

「もう1回、もうちょっと!!」


こんな会話をしながら、まみは心の中で
「先生、そこに居るなら早く会陰切開して出してよっ」
と、先生が切ってくれるまで頑張ってキープを続けた。
だって、先生が慌てて手袋はめてる姿は見えてたんでね…
結局、先生が切らないと出てきませんでしたし
何せ、BIG Babyだったので頭が出た後も肩出すのにすぐは出なかった。



そして…

9時8分 ゆうたん 誕生赤ちゃん
fa9f1d12.jpg

分娩所要時間=2時間12分

身長:51.6cm
体重:3745g
頭囲:36.5cm
胸囲:35.5cm

ゆうたんが出てきた瞬間、助産婦さんが…
「あ!この子、おしっこした!!」
と、笑ってました(゜×゜*)プッ

臍の緒を切った後、ゆうたんをまみの上に乗っけてくれて初対面赤ちゃん
少し愚図ってたゆうたんに、まみは
「良く頑張ったね!」
と声をかけました。
まみがあれだけ痛かったって事は
ゆうたんだって苦しかったに違いないもん。。。
そして、その体勢で、デジカメの記念撮影パチ /■\_・) カメラ

出産後、助産婦さんに
「頭囲が36cmもあったよ?4000g級だから痛かったでしょ?」
と言われました。
何でも、助産婦さんの話では今回のまみのお産は
「大きい赤ちゃんだったのに、2時間って短時間だったでしょ?
短かったけど、その分、痛みがハンパじゃなかったのよ。よく頑張ったね」

と、言ってたし
院長先生も
「大きかったねぇ…だけど、下から生めて、良かった、良かった」
と、言っていました。


BIGサイズのゆうたんを出産したので、出産直後はヘロヘロ状態。
何せ、出産の最後の方では
酸素マスクして、いきんでましたし
(?u?;)ハァハァゼェゼェ…


産後の支度を終えて、やっとの事で車椅子に乗り病室へ。
しかし、ダボ君がいない~(・・?))(((;・・)?
看護婦さん曰く「赤ちゃんを見に行ってるんだと思いますよ」って。
点滴をセットしてもらい、何とかベットに横になって5分後にダボ君が帰って来た。
やっぱり、ゆうたんを見に行ってたらしく
「デカいし、早かったね」が第一声ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
普通そこは
良く頑張った!感動した!(BY 小泉総理)でしょっ怒

思ったより早かった我が子との対面に
ダボ君は少し動揺は隠せない様子だったが(笑)
「親に電話してきて」とお願いして
まみの実家、まみの実父、ダボ君の親に連絡をしてもらった。
ダボ君が連絡をしに病室から出て行ってる間に
さっき撮ったデジカメの写真を記念に頂きました。

ダボ君は出産時刻のちょっと前に自分の親に連絡していたらしいのだが
その後、すぐの出産報告にビックリしていたようだ。
そして「今から見舞いに行く。病院は何処だ?」
と、義親は出産後すぐに飛んできました((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))
やっぱり、年をとってやっとできた内孫は可愛くて仕方ないらしいわ…
(まみの事は、きっと嫌いだと思うけど(笑))
だけど、看護婦さん達に菓子折りを持ってきてくれたので、助かったけどね音符
(こうゆうのは、ダボ君だと気がつかないし汗

ゆうたんも何も問題が無かったし、爺婆が来てると知った看護婦さんが
ゆうたんを特別に部屋に連れてきてくれたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
普通は24時間しないと、会えないんだけどラッキーでしたOK