今日は、ほっぺんくらぶの日だったのだが
開始前に他のお母さんが、先生にこんな質問をしていた。

「日本脳炎の予防接種って今は任意になっているんですが、受けたほうがいいんですかね?」

ってね。先生の話ではこうだった。

「お医者様に聞くと「受けておいた方がいい」って言う人が多いみたいですよ。今は流行っていないからって思っていても、数年後、何十年後に流行した時に困るって話だそうです。日本脳炎の新薬の開発をしているみたいだけど、製品化が遅れてるみたいなんですよね」

だって。
確かに、1歳6ヶ月健診の時に
ゆうたんが生まれた2007年に日本脳炎の予防接種は
副作用を理由に、小学校などの集団接種も行われなくなったと
説明を聞いた記憶がある。
だけど今は、予定よりも新薬の開発が遅れてしまって
空白の数年間が出来てしまって、日本脳炎の抗体が無い世代が
ゆうたんの世代なのよね汗
本当は3歳、4歳で1期、2期を済ますはずの予防接種。
さて、どうしたものだろうか・・・

ネットで調べてみると、今の予定では
来年4月くらいに副作用の少ない新薬が出てくるみたいな
事が書いてあった所があった。
そしたらさ、旧ワクチンで1期を受けて
新ワクチンで2期を受けるって可能なの?って問題がある。
それに、今現在、日本脳炎のワクチンは在庫が少ないらしいから
ワクチンの在庫がある病院と無い病院もあるらしい。

こうゆうのって、どうしたらいいのかな?
ちょうど、ハザマの世代だもんね汗
とりあえず、3月くらいには3歳児健診があると思うので
その時に質問してこようかなぁ…
それでも何とか間に合うしね。


まぁ、地域的には日本脳炎にかかる要素的なもの
(近くに家畜を飼っているとか)は無いのだが
我が家付近は川が近いので、蚊は多い。
まぁ、我が家は海外に行くような事が無い家庭だから
焦らなくても大丈夫だとは思うんだけど
医者によっても見解は違うみたいだから
知識が無い、一般市民には、よくわからない事よね困った
小さい子供を持つ母親としては
こうゆう事をもっとシッカリとTVで議論して欲しいと思うよ。