新おおきくなぁ~れっ♪

2005年8月30日にゆうたんを出産♪
3歳10ヶ月の時に「広汎性発達障害」と診断されました。
まみ自身も「気分循環症」という病で闘病中。
そして、2014年に「双極性感情障害」と病名が変更。
自分の闘病生活や悩み、苦しみ、そして愚痴も
ゆうたんの成長記録と一緒に記録していています。

★2009年11月29日にドリコムブログとライブドアブログの統合により
こちらへ移転してきました。移転作業以前にドリコムブログで書いていた
内容の一部が文字化けしていますが、ご了承下さいm(__)m

ゆうたんの出産?退院までの記録

退院

今日は朝5時前に足が攣って目が覚めたドクロ
妊娠中に1度も足が攣らなかったのに
やっぱり、昨日のハードスケジュールが
産後のまみには、かなりこたえていたようだ汗

今日は9月1日と同じように
朝一の尿とって、血圧、体重を計って記帳しなきゃいけないので
尿は5時半ごろ取っておいて、6時半頃血圧計と体重計の所へ行ったのだが
何故だか図れない(?ー??).....??アレ??
時間を置いて7時10分前に行ってみたが、やっぱりダメなので
とりあえず、尿だけ出して、ゆうたんを連れてきてくれた看護婦さんに聞いたら
ただ、単純にスイッチが入っていなかっただけのようだった(笑)
ゆうたんをあまりお部屋に1人で置いておきたくないので
慌てて血圧、体重を量り記帳。
2日間であれだけきっちり食事を取って体重は1キロ減
血圧は少し下がったくらいで、前回と大差なし。(確か117/71

本日は退院なので、身の回りの片付けをしたり
ゆうたんにミルクをあげたりしていたら
何故か今日の朝食は8時頃きたΣ(='□'=)ウッソー!?
・・・やっぱり、昨日の朝食は怒られたんだろね?
今日の退院はまみ1人だけだから、慌てなくてもいいのに(笑)
0e7de93e.jpg

ジョワ付きだけど、意外と質素はてな
しかし、なんでおとなのふりかけがついてるんだろ(笑)
だけど、まさか8時頃に朝食になるとは思ってなかったので
まみが朝食にありつけたのは8時半(いつも持ってくる時間)
ご飯も味噌汁も冷めてしまいました、最後の病院食だったのに落ち込み


食後、トイレに入っていたら看護婦さんが来て
「赤ちゃんの退院の検査をしますので連れていきますね」
と、連れていかれてしまった。
その後5分くらいして
「9時になったら1Fに下りて退院検診受けて下さい」
と放送で言われたので9:00ピッタリに1Fへダッシュ
だけど、先生が中々下りてこないし(2Fでゆうたんの退院検診をしてたのだが)
土曜日で病院もメチャ混み状態汗
だけど、退院検診が優先みたいなので(まみ1人だったし)
まみが1番最初に見て貰った。
「赤ちゃんも今見て来たけど退院OKです」
と聞いてから、消毒&内診してまみも退院OK♪
急いでナースステーションにゆうたんを迎えに行ったら
丁度、沐浴指導を開始する所だったので
沐浴指導を聞きに行ったのと間違えられちゃった(苦笑)


299c2d12.jpg
お部屋に戻って着替えて退院の支度をしていたのだが
そこにダボ君からメールがあり
「病院の駐車場がいっぱいなんだけどどうしよう」
だって。Σ(^∇^;)えええええ? 
そんなに混んでるんだはてな
一応、支払の事があるので受け付けには
「10時頃でいいですか?」
と言ってあったんだけど
帰りにナースステーションに来るように言われていたので
看護婦さんには事情を話した。こればかりは、どうにもならんしね汗

やっとこさ、ダボ君が病室に迎えにきたのは10時過ぎてからだった。
その間に、ゆうたんはミルク欲しがったので
授乳中で手が離せなかったので
ダボ君に受け付けに電話してもらい、病室まで精算にきてもらった。
出産&入院中にかかった費用の合計は
40万3730円でしたお金

精算が終わって、入院中の荷物を車に積んだ後に
ナースステーションへ行ったら
「最後に院長先生に挨拶してください」
1Fに案内された。すげ?混んでたから、ちと、気まずかったけど汗
診察室前にあった小さなテーブル&椅子の所で少し待つと
診察の合い間に来てくれた。
最後に院長先生が母子手帳を確認して、お礼をいい退院。
院長先生も看護婦さんもすごくいい病院だったので
次もここで出産をお願いしたいと思いました。





???ゆうたんの出産?退院までの記録(END)???

入院4日目

一応、入院中は9時に消灯してるんで毎日5時には目が覚める朝日
しかし、午前中がハードスケジュールでヘロヘロになったドクロ

いつものように7時ちょっと前にゆうたんが病室へ来た。
ただ、今日の朝食はメチャ来のが遅くて8時45分頃汗
de814d5d.jpg

ちょうど授乳と重なってしまって
大好きなパン食(サンドイッチ)だったのにゆっくり味わってられなかった悲しい
食事をしてたら、看護婦さんが来て
「今日は沐浴指導がありますんで
放送で呼んだら赤ちゃんを連れてナースステーションに来て下さい」

との指示があったので、余計に慌てちゃったしっ汗

9時半頃に呼び出しがあり、ナースステーションに行って沐浴指導を受けた。
実は、この沐浴指導は経産婦は希望者のみだったのだが
まみは15年ぶりの出産なので、希望を出していたのだが
出産2日目にも「今日、沐浴指導がありますけど出れますか?」
と聞かれて、お腹が痛いので今日にしてもらったのだった。
今回の沐浴指導は、本日退院する人と2人きりで
退院する赤ちゃんを使って、実際にお手本を見せて説明してもらう形だった。
ずっと立ちっぱなしだったので、産後はじめての立ちっぱなしは辛かった悲しい
沐浴指導が終わったら「次は調乳指導があります」
まみは別の部屋に行くように言われた(聞いてねぇよ汗
もう、沐浴指導だけで汗だくフラフラな状態だったけど
何とか調乳指導を受けて(ここは座って40分ほどの説明)
お土産(ミルク(小)2缶、Baby用全身ソープ、Babyローション、麦茶、その他試供品等)
を貰い、病室に荷物を置いてから、ゆうたんを迎えに行くと
今度は「1F外来で診察受けて、終わったら迎えに来て下さい」
と今度は1Fの診察室まで移動汗
結局、なんだかんだで2時間ほど動き回って
迎えに行ったゆうたんは、すぐにミルクだったし
ヘロヘロ、クタクタo( _ _ )o?† パタッ

ゆうたんのミルクの最中に昼食がきた料理
f93a2286.jpg

いつもは12時半にくる昼食なのだが、今日に限って12時チョイすぎに来た。
もしかして、朝が異様に遅かったの怒られたとかはてな
ゆうたんはミルクが飲み終わっても、なかなか寝てくれなかったけど
「母ちゃんお腹空いたから、ご飯食べさせてね」
と、ゆうたんをベットに置いて話し掛けながた昼食を食べた。
いい子にしててくれたので、まみは大好きな天丼をゆっくり堪能ハート

昼食後、ゆうたんはぐっすり眠ってくれたので
クタクタだったまみは1時間ほどお昼寝をしたZZZ

そして、明日退院になる為、病院での最後のおやつ料理
93334cc2.jpg

チョコレートケーキだヽ(´▽`)ノ
これがなかなか美味しいチョコレートケーキで
一瞬何処で売ってるんだろ?と考えてしまいました(笑)
(この病院ではケーキまで作ってないだろうしね)

この病院では朝7時と16時に検温があるのだが
今日は15時頃に検温タイムの放送があり
おやつ前に計っていたのだが、何度計っても
37度チョイと、微熱あり
看護婦さんに「もしかして、おっぱいが張ってませんか?」
と聞かれて
「あ!張ってるかも?少し痛いです」
と、おっぱいの張りに気が付いた汗
そしたら
「おっぱいが張ってると、おっぱいが熱を持つんですよ。
おやつをたべおわって30分くらいしたら、腕の(関節の)所で計ってみて下さい」

との指示を受けた。
30分後、言われた通りに計ってみたら36度1分であった。
やっぱり、おっぱいの張りによるお熱なのかなはてな

0659e950.jpg

夕方17時頃、ダボ君が病院に来た。
実はダボ君の会社は子供が生まれた場合
産後1週間以内に2日間産休をくれる会社なので
退院がたまたま土曜日になったので
(ダボ君の会社は完全週休2日制)
金曜日の今日休んでもらて
ゆうたんがお家に帰れるようにお掃除等していたのだ。
だけど
「今日もシャワーするから早めに来て」

と言ったのに
ちょっと遅かったので、まみはプンプン怒り怒
ゆうたんも待ちくたびれて爆睡しちゃったよZZZ










17時半頃に夕食が運ばれてきた料理
86f83307.jpg

ダボ君が「退院前だから、ちと豪華じゃない?」って。
確かに少しそんな感じだけど
まみの大嫌いな柿があるじゃん困った困った困った
入院した時に「嫌いな食べ物はありますか?」
と分娩室で聞かれたのだが
まだ柿の時期には早いと思ったんで出てくる訳が無いと思って
「特に有りません」
って言っちゃったんだった汗
まぁ、他にも嫌いな物は沢山あるが、まったく食えない訳では無いし。
久々に1切れだけ柿を食べてみたが・・・

GIVE UP(_ _,)/~~ まいった

残りの柿はダボ君に食べてもらいました。


夕食後、シャワーを浴びて髪を乾かして
ダボ君としゃべっていたら、あっとゆうまに20時チョイ前・・・
「明日は退院だから10時チョイ前に迎えにきてね」
と、お願いしてダボ君は帰宅家

20時過ぎに、入院の時に一番最初にいた助産婦さんが病室に来た。
「産院のHPに張る写真を撮らせてもらっていい?」
との事だったので、Babyと1枚パチ /■\_・) カメラ
この病院はHPを持っていて
出産したBaby&お母さんを写真に収めて公開しているのだ。

写真を撮り終わった後
「おっぱいが熱をもつほど張ってるんだって?
ちょっとみさせてくれる?」

との事で、おっぱいを見てもらいマッサージをしてもらった。
助産婦さんって流石にプロだよね?
あんなに出が悪かった母乳がマッサージで勢い良く飛んでますびっくり
マッサージの最中に、ゆうたんが泣いたので
出が良くなるまでマッサージしてもらって、おっぱいをあげたんだけど
お腹が空いてるはずなのに嫌がって飲みません(?□||||!!
・・・結局、少しは飲んでくれたんだけど
愚図りに愚図って最後はミルクを足しました。
その為、21時にナースステーションに預けないといけないのだが
21時半になってしまいました悲しい

退院前日なのに、ちょっとショック☆<(?□?;)>☆ショック

入院3日目

子宮の収縮のせいでお腹が痛くて朝5時ごろから目が覚めていた。
今日は朝一番の尿をとり、血圧、体重を量って記帳するように言われていたので
5時半頃に尿をとり、6時半頃に血圧、体重を量っておいた。
血圧は簡易な機械で測っているせいなのか?
それとも、産後だからなのか判らないけども
妊娠中の低血圧が嘘のように124/74と出た。
しかし、元々、低血圧のまみには、これが普通なんだか高いんだか判らず汗
それに体重も、この時点では4キロほどしか減っておらず
もしかして、飯食いすぎかも?
なんて、少し思ってしまった困った
ま、体重なんて戻らなかったら戻らなかったで
落ち着いたらダイエットでもすればいいんだけども。

7時ちょっと前にゆうたんが病室に来た。
看護婦さんの話だと「ミルクを良く飲みますよ」との事。
…大きいから、他の子と比べるとミルクの量も多めなんかなはてな
(ちなみに、この時点では3時間置きに40ml飲んでました)
母乳がイマイチ出ていないので(なるべく吸わせてはいるんだけども)
ゆうたんが寝てる間に乳をマッサージしたのだが
マッサージすると、子宮が伸縮してお腹が痛い悲しい
だから、今日の午前中の授乳では母乳はあげられなかったので
誰か来たら痛み止めをお願いしようと思った。
だって、これじゃ、母乳があげられないしね汗


そして入院中、唯一楽しみの食事の時間料理
150de179.jpg

しかし、今日の朝食は妙に質素すぎないはてな
メインのおかずを付け忘れたような、何とも貧祖な感じ。
産後まだ便通が無かったので、食後のヨーグルトは嬉しかったけども
今朝はちとガッカリ落ち込み


631bcd1a.jpg

「今日も9時過ぎに診察があるのかな?」

9時過ぎに放送を待っていたんだけど
良く考えてみたら木曜日で病院の休診日。
いつも外来で診察するので診察は無かった。
入院時に手渡されたプリントを確認したら
本当は今日から診察になっていたので
今日の分は昨日やっちゃったって事みたい。
お腹も痛かったので、ゆうたんが寝てる時間は
横になったり寝たりしていた。
昼過ぎからは良く寝てくれたので助かったけど
…とっても変な格好で寝てました(´゚c_,゚` ) プッ













本日の昼食料理
01f8b4bc.jpg

朝食が質素だったせいか、昼食は豪華じゃん音符
昼が中華だったから、朝食のカロリー控えたのだろかはてな

昼食の時間に出産でお世話になった助産婦さんの1人が様子を見にきたので
「お腹が痛いので痛み止めください」
とお願いしたら
「座薬でいいなら」
って事で座薬を1つ貰った。
13時頃に座薬を入れて、しばらくしたら痛みが楽になってきたので
その後の授乳の時にはとりあえずおっぱいを吸わせてからミルクに。
我慢してないで、もっと早く座薬を貰えば良かった汗

ついでに「今日からシャワーOKなんですけど、入っていいですか?」
と確認した所、勝手に入ってOKみたいなんで
(個室なのでユニットバスがついています)
ダボ君に「シャワーするからシャワーの間、赤ちゃん見てて欲しい」
とメールメール
ゆうたんが寝てる間に入ったり
ナースステイションに預ければいいんだけど
そう言えば、ダボ君も来ない訳にはいかないと思って(笑)
そしたら
「昨日くらい(18時過ぎ)には行くよ」
との事だったので、シャワーはその時刻まで待つ事にした。


そして、今日の3時のおやつ料理
83094e07.jpg

笹まんじゅうと煎茶でした。
やっぱり、和菓子にはお茶だよね音符
家にいると、毎日3時におやつするなんて難しいけど
そうゆう意味では、入院中は極楽気分だ(笑)


18時過ぎにダボ君が来た。
丁度、授乳の時間だったので、とりあえず母乳をあげて
「ミルクあげてみる?」
って聞いたら
「うん!やってみる」
との事で、ダボ父ちゃんは我が子にミルクを初挑戦音符
まみはその間にシャワー浴を済ませて出てくると
ダボ君とゆうたんは仲良く遊んでいた。
だけど、まみがシャワーしてる間にちょっとした事件があったらしい…
ダボ君がいきなり
「ズボンが破れちゃった汗
と言い出した(笑)
「はぁ?なんでよ?」
と聞いたら・・・
ダボ君は病室に来た時にパックのコーヒーを持っていたんだけど
それを飲みながらミルクあげたり抱っこして遊んでいたらしいんだが
抱っこをして両手がふさがっている状態でテーブルの上のコーヒーを
飲もうとしゃがんだら、スーツのズボンだから汗でピッタリ足に張り付いてしまって
お尻がビリッと破れたそうだ。
_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

そんな会話をしている時に、ダボ君の携帯にメールが入った。
J君とAちゃんから「今からお見舞いに行ってもいいですか?」との事。
ダボ君は「俺、ズボン破れてるのに汗
と少々渋い顔(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
だけど、破れていたのは股下の方だったので
「立ってればわからないよ」と慰めた(笑)

J君とAちゃんは近くにいたようで10分後くらいに到着。
今週は仕事が忙しいのでお見舞いのために抜けてきてくれたそうだ。
O(-人-)O アリガタヤ・・
Aちゃんは生まれたての赤ちゃんを見るのがはじめてらしく
「可愛いね」を連発。
J君はダボ君と話しこんでいたが
「そろそろ仕事に戻るから」
との事で、20分くらいで帰っていった。
ダボ君も20時の面会時間ギリギリまでいて帰宅。

ダボ君が帰宅したら、ゆうたんもグッスリ寝た隙に
ゆっくりトレイに入ってたら、いつもより早めに看護婦さんが
迎えに来て、おやすみをいえないまま連れて行かれちゃいました悲しい

入院2日目

夜中に後陣痛でお腹が痛くて2,3時間置きに起きていたので
6時頃起床して、TVをつけていたら
朝7時ちょっと前に
「検温の時間です。お熱を測ってお待ち下さい」
と放送が流れる。そっか、朝一はこの放送で起こしてくれるんだはてな
様子を聞きにきた看護婦さんが
「時間を見て、後で赤ちゃんを連れてきますね」
と言って帰って行った。プリントでは24時間後に母子同室となってるので
昼前には会えるのかなはてなと、少しo(@^◇^@)oワクワク


しかし、普通の病院って朝食は7時?8時の所がほとんどだと思うのだが
まみの入院していた病院は、朝食を持ってきたのが
朝8時半でした(ーー;)
・・・正直言って、メチャ腹が減ってて「もしかして、忘れられてない?」
とまで思っちゃったよ汗
305e9650.jpg

だけど、まみの大好きなパン食だったので、かなり嬉しかったですハート
食べ終わった後、まだ動くのがシンドイのでベットで寝ていたら
9時ちょっと過ぎに、放送で
「検診しますので、奥のエレベーターから診察室まで下りてください」
との指示があり、1Fの診察室で膣内の洗浄をした。
院長先生が
「昨日は良く眠れたかな?」
と聞いてきたので
「お腹痛くて(後陣痛で)あんまり寝れませんでした」
と答えたら
「今夜は眠れると思うよ」
と言ってくれたので、少しホッとした。
実は、陣痛より後陣痛の方が辛かったんだもん悲しい


d620dd2d.jpg
診察が終わり、お昼前に母子同室となった。
病室に来た時は寝ていたんだけど
しばらくしたら起きたので抱っこしたりしていたら
愚図りがはじまった(;´Д`A ```
だけど、しばらくして愚図りの原因が1つ判明!!
・・・生まれたばっかりで、まだ上手にゲップが出来なかったようで
お腹にガスがたまっていたみたい。
ミルクを吐いてうんちしたら
その後は母乳+ミルク40mlで3時間グッスリ寝てくれた。
それに、後でわかったことなのだが
ミルクの分量を助産婦さんが説明してくれたのを
まみが聞き間違えていたみたいで
翌日の朝、粉ミルクのフタに書いてある分量を読んでみたら
この日は1日中、薄いミルクを与えていたのが判明汗
ゆうたん、ごめんすいません


68fd2b62.jpg

お昼は昨日と違って揚げ物の定食みたいな感じだった。
お昼はまた麺類なのかな?とも思ったけども
昨日のラーメンは、たまたまだったようだ。
量もあるし、バランスも取れているし
ここ病院の食事は塩分は控えめなんだろうけども
それほど薄くも感じなく、美味しくいただける。
それに、ここの食事は評判良いみたい。。。


e4710d92.jpg

そして、昨日は撮り忘れた3時のおやつの登場クラッカー
本日はケーキでしたキラキラ
紅茶はパックの紅茶が添えてあったので、ポットのお湯を入れて作りました。


c433ca3f.jpg

そして17時半頃に夕食。
ちょっと洋食っぽい感じで、なかなか美味でした音符
それと、果物がついてるのが嬉しかったです笑い


今日はダボ君はお仕事だったので
18時チョイ過ぎに面会にきてくれました。
まみもお買い物頼んであったので買って来て貰ったし
入院中暇な時に読むようにマンガを3冊持ってきてくれました本
…あんまり、読んでる時間は無かったんだけどね汗

面会時間は13時?20時までなので
ダボ君は20時チョイ前に、ゆうたんに
「また明日ね」
と言って帰宅家
やっぱり、我が子が可愛くて仕方ないようです(笑)

そして、ゆうたんを21時にナースステーションへ預けまみは就寝。
…と言っても、電気は消したけど21時には流石に眠れなかったけど汗
ただ、この日の夜中も後陣痛でかなり苦しみ、ほとんど眠れませんでしたドクロ
前日より痛みが強いんだよね…
昼間は育児で気にする暇も無かったけど
ゆうたんに母乳をあげたからだと思われます。
完母にするつもりは無いけども
なるべく母乳はあげた方がいい訳だし
だけど、母乳をあげるとお腹痛いし、困ったもんだ困った

入院当日

出産が終わって病室に帰れたのが9時半だっただろうかはてな
(このあたりの記憶は定かでは無い。何せ、ヘロヘロだったんで汗
悪露交換&血圧を測りにきた看護婦さんに
「朝ご飯は食べました?どうします?」
と聞かれた。あのぉ…さっきお産が終わったばっかりなんで
食えませんって汗残念悲しい
まぁ、2、3時間待てばお昼だったし
「2時間は安静。3時間は点滴(ブドウ糖の点滴)」との事だったので
疲れている事もあり、TVを見ながら安静にしていた。
だけど、どうしてもおしっこがしたくなって
また様子を見に来た看護婦さんに聞いたらトイレには行って良しとの事だったので
点滴を持って何とかトイレに行ったが
傷の痛みはたいした事無いんだけど
股関節が痛くて、足が中々動かないドクロ
まみの場合はお産の進みが早かったので
2時間ずっと、分娩台で足おっぴろげていた訳だし
ゆうたんもBIGサイズだったからね汗
そしたら、何かの拍子に点滴が止まってしまって
全部打てなかったよ?_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
ま、止血剤と抗生剤を3日間毎食後に飲むように言われたから
出血の方は大丈夫だと思うんだけどね。
(ちなみに、出血量は羊水込みで632mlでした)


んで、産後待った昼食の時間運ばれてきた昼食に驚いたびっくり
だって病院食でラーメンと餃子ってありなん?
f14cba44.jpg

義親が来のを迎えに行ってたダボ君も
病室にラーメン丼があるのを見て「何?これ??」って言ってたし(笑)


この病院は3時におやつがあるのですが
ただ、残念な事に
8月30日のおやつだけ、写真撮る前に食べてしまいましたすいません
だけど、内容は、煎茶&クッキーみたいなのでした。


そして、夕飯は5時半とメチャ早いんだけど、こんな感じ。
19dd7eed.jpg

ここの食事は病院ながら、中々頑張っててよろしいOK
…って事で、病院食もブログにUPしようと頑張って写真撮ってきました力こぶ


ま、入院当日はあまり動けなかったので
会社を休んだダボ君に7時頃まで病院にいてもらって甘え放題甘えてましたハート

出産

規則的な陣痛をNSTでは無くて、まみ自身が自覚したのが8時過ぎ。
入院して1時間くらい経った頃である。
だけど、痛みはまだまだ我慢出来る程度。
その時までは
「昔もこんなもんだったもんな?陣痛って」
と、たかをくくっていたのを後に後悔する事に汗
8時の時点で子宮口は8cm。助産婦さんも
「やっぱり、経産婦さんだから早いね」と言っていた。
しかし、それにしても早すぎだろ汗

段々痛みが増してきて、8時半頃にやっと痛いと思えるようになった。
その時で子宮口は9cm。
しかし、そこからが中々進まなくて
「いきみたかったら、もういきんでいいよ」と言われた。
少しづついきみだしたら、だんだん痛みも増してきて
お腹よりも腰が痛くて痛くて、途中で助産婦さんに
陣痛が来る時に腰を揉んでもらった。
この時の陣痛間隔は、すでに1分汗
助産婦さんも「そろそろ生まれるから、診察前に院長先生にこっちに来てもらおう」と
院長先生に電話。その時が9時チョイ前だったと思う。
助産婦さんも
「いきんでる割りには出て来ないねぇ…
やっぱり、赤ちゃんが大きいみたい。
だけど、私もお手伝い出来る事はするから頑張って」

と、助産婦さんは陣痛の波に合わせて
なんと…
内診して子宮口からBabyの頭を押し出そうとする(?□||||!!
これがかなり、痛いっ!!ドクロ
だけど、その苦労もあって、少しお産が進んだみたいで
今度は出産クライマックスの本格的ないきみを開始!!!
なかなか出てこなかったので、途中で

「昔はこんな痛く無かった」

「もう無理だよ?」


と、かなり弱音を吐きました(苦笑)
これでも、痛みにはかなり強い方だと自負していたのですが…汗
丁度、院長先生がやってきた時にBabyの頭が見えた。
しかし、そこが一番狭い所で、まみもBabyも一番苦しい所汗


「もうダメ、無理、無理」

「頭がここまで出てきたから、もう1回!頑張って!頑張って!!」

「痛い、痛?いっ!」

「もう1回、もうちょっと!!」


こんな会話をしながら、まみは心の中で
「先生、そこに居るなら早く会陰切開して出してよっ」
と、先生が切ってくれるまで頑張ってキープを続けた。
だって、先生が慌てて手袋はめてる姿は見えてたんでね…
結局、先生が切らないと出てきませんでしたし
何せ、BIG Babyだったので頭が出た後も肩出すのにすぐは出なかった。



そして…

9時8分 ゆうたん 誕生赤ちゃん
fa9f1d12.jpg

分娩所要時間=2時間12分

身長:51.6cm
体重:3745g
頭囲:36.5cm
胸囲:35.5cm

ゆうたんが出てきた瞬間、助産婦さんが…
「あ!この子、おしっこした!!」
と、笑ってました(゜×゜*)プッ

臍の緒を切った後、ゆうたんをまみの上に乗っけてくれて初対面赤ちゃん
少し愚図ってたゆうたんに、まみは
「良く頑張ったね!」
と声をかけました。
まみがあれだけ痛かったって事は
ゆうたんだって苦しかったに違いないもん。。。
そして、その体勢で、デジカメの記念撮影パチ /■\_・) カメラ

出産後、助産婦さんに
「頭囲が36cmもあったよ?4000g級だから痛かったでしょ?」
と言われました。
何でも、助産婦さんの話では今回のまみのお産は
「大きい赤ちゃんだったのに、2時間って短時間だったでしょ?
短かったけど、その分、痛みがハンパじゃなかったのよ。よく頑張ったね」

と、言ってたし
院長先生も
「大きかったねぇ…だけど、下から生めて、良かった、良かった」
と、言っていました。


BIGサイズのゆうたんを出産したので、出産直後はヘロヘロ状態。
何せ、出産の最後の方では
酸素マスクして、いきんでましたし
(?u?;)ハァハァゼェゼェ…


産後の支度を終えて、やっとの事で車椅子に乗り病室へ。
しかし、ダボ君がいない~(・・?))(((;・・)?
看護婦さん曰く「赤ちゃんを見に行ってるんだと思いますよ」って。
点滴をセットしてもらい、何とかベットに横になって5分後にダボ君が帰って来た。
やっぱり、ゆうたんを見に行ってたらしく
「デカいし、早かったね」が第一声ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
普通そこは
良く頑張った!感動した!(BY 小泉総理)でしょっ怒

思ったより早かった我が子との対面に
ダボ君は少し動揺は隠せない様子だったが(笑)
「親に電話してきて」とお願いして
まみの実家、まみの実父、ダボ君の親に連絡をしてもらった。
ダボ君が連絡をしに病室から出て行ってる間に
さっき撮ったデジカメの写真を記念に頂きました。

ダボ君は出産時刻のちょっと前に自分の親に連絡していたらしいのだが
その後、すぐの出産報告にビックリしていたようだ。
そして「今から見舞いに行く。病院は何処だ?」
と、義親は出産後すぐに飛んできました((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))
やっぱり、年をとってやっとできた内孫は可愛くて仕方ないらしいわ…
(まみの事は、きっと嫌いだと思うけど(笑))
だけど、看護婦さん達に菓子折りを持ってきてくれたので、助かったけどね音符
(こうゆうのは、ダボ君だと気がつかないし汗

ゆうたんも何も問題が無かったし、爺婆が来てると知った看護婦さんが
ゆうたんを特別に部屋に連れてきてくれたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
普通は24時間しないと、会えないんだけどラッキーでしたOK

入院

出産予定日(40週0日)朝6時過ぎに
ふと目が覚めたら股間に水が滴るのを感じ
「もしかして、破水?」と慌ててトイレトイレダッシュ
内診やらの影響の出血はあったので、ずっとナプキンをひいていたのだが
ナプキンにピンク色の水が付着していて、噂に聞いた「生臭い匂い」がしたので
破水と確信びっくりびっくり
とりあえず、下着を取り替えナイト用のナプキンをあて
「破水したから、起きて!」とダボ君を起こした。
タボ君はすぐに起きてくれたが眠そうだったし
まみの破水も上位の方の破水らしく少量だったので
「病院行く前に、眠気覚ましにシャワーしてきな!多分、今日生まれるから」
と、ダボ君シャワーしてる隙に、ブログにメッセージを入れ入院準備。
そして、ダボ君が支度を出来た所で病院にTEL携帯
ダボ君の運転する車で10分ほどで病院に着いた。
車の中で少しお腹が張ってきた感じはしたが、痛みを感じるほどでは無かった。

病院に到着して、時間外受付のドアのブザーを鳴らして鍵を開けてもらい中に入ると
助産婦さんが病室へ案内してくれた。
そして、とりあえず病院の用意するパジャマに着替え
助産婦さんが
「ちょっと検査しますので、旦那さんはTVでも見てお待ちください」
とダボ君は病室で待たされ、まみは分娩室にNSTをしに行った。
NSTの装置をつけて、内診をしてみると
先日まで1cmしか開いてなかった子宮口が
なんと、5cmも開いていた(?Д?;;
だけど、まみ自身は痛みを感じていない…
ちっとだけ、お腹は張ってるけども。
助産婦さんに
「初産の時はどうだった?」
と聞かれたので

「子宮口が先に開いたので入院したら、3時間で出産しました。
15年も前の話ですけど。」

と説明すると

「今回も同じだね。子宮が柔らかいから進むの早いよ?
この状態だと病室には返せないから、旦那さんに言って来るね」


と言う事で、そのまま出産まで分娩室から出る事は無かった。
まみのプロフィール



記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ